スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年度の学校行事 

先日、学校から今年度変更になった学校行事に関するお知らせがあった。
実際は総会のときに承認ということになるのだろうが、いちおう事前に学校の方針をお知らせしておく…という主旨のようだ。
というのも、ゆとり教育から生み出された学力低下問題により、結局また、もとの方向へ舵取りしなおし授業時間確保へ…という世の流れであろうと思われる。
見ると、今までの伝統行事が一部見直されてしまっている。
さて…頭の固い親たちはどう出るか。

ちなみに私個人は今回の見直しに大賛成だ。
だって見てると、ほんと今までの小学校は遊びすぎ。
ただでさえ土日祭日、夏・冬・春休みがあって、休みばかり。
そのうえ授業も総合の時間とか、わけのわからない時間があって、授業じゃないんだよね。
よくマクに
「あんたたちの学校って、遊んでばかりなのね」と
言っていたものだった。
体験学習が大事なんていうけど、子どもの頃のまだ興味も湧かないうちはどこへ連れていってもたいして意味がないと思う。
むしろこれは学校ではなく各家庭が、我が子の興味に応じて、あるいは必要に応じてするべきことだと思う。

そしてやはり、小さい頃の脳みそが柔らかいうちは、机に向かう勉強が絶対大事だと私は思ってる。
だって簡単に覚えられるのは、その頃だもの。
大人になって勉強することのなんと辛いことよ。
意欲だけでは頭に入らない。
興味は基礎学力があって、初めて湧くのである。

そしてもう一つ賛成の理由。
見直されている行事が宿泊行事だということ。
今までマクにとって、とっても課題だった宿泊行事。

一つは1年生からある学校キャンプ。
マクはようやく去年、3年生になって初めてお泊りできた。
リスクを背負って…。
これが5・6年だけになる。
一年でも先に延びてくれた方が嬉しい。

そしてもう一つ、5・6年のスキー合宿が日帰りになった。
これはなんと昨年度は二泊だったのだ。
もしこの二泊が続くようなら、マクにはフル参加は無理であろうと思っていた。
だから日帰りと聞いてまさにラッキー!

またこれによって、親の負担も軽減する。
どの行事をするにも親がかりで、まったく大変なのである。
スポンサーサイト

[2006/04/13 08:03] 鎖肛 | トラックバック(-) | コメント(2)

正にその通り。脳ミソの柔らかいうちに基礎学力をつけておかないと、将来の応用問題が解けないのよね。
マクの学校はおもしろい体験学習が多いんだなぁ~と思っていたけど、そういう方針だったのかー?
「いかに楽しく学ばせるか」ってことがその先生の実力であり、親の評価なんだよなぁ~。しっかり机の前で・・・・。
[2006/04/13 08:24] ひろろ [ 編集 ]

うた

今までの学校は授業時間がほんと少ない。
あれじゃあ学力低下も当たり前だし、ニートが増えても仕方ない。
休んでばかりが普通で、社会の過酷な条件下でまともに働けるわけがない。

[2006/04/14 05:39] うた [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。