スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

授業参観 

昨日は授業参観でした。

科目は「道徳」です。

どんなことやるのかなぁ~と思ったら、早い話が「詩」でした。

ところで…「詩」って、確か1学期の授業参観も国語で「詩」だったんですけどぉ…( ̄ェ ̄;)
科目が変わっても内容はほぼ同じ。
道徳といいつつも国語みたいです。

しかも、どちらも詩の一部分を空欄にして、そこへ言葉を埋めるという…同じパターン。
詩も教科書に載ってるのじゃなくて先生が選んだもの。

思うにマクの今年度の担任はロマンチストな先生なんですねぇ(詩の選択でわかります)
内容は悪くないけど、なーーんか変化に乏しいというか…。

ある程度、教師も熟練されてしまうと要領がいいというか、手を抜いてるというか、ワンパターンというか、冒険しないというか…保守的ですねぇ…。
なんかこう、いまいちパンチに欠けると思うのは私だけでしょうか。


その後、例によって講演がありました。
あんまり気が進まないけど毎回サボってもいられないので(前回はサボりました)参加しました。

ところが…予想に反して今回は良かったです!(爆)
いえ、話の内容は当たり前のことなんですが、話術な上手な人が講師として来ました。
隣の市の教育委員会の方なんですが、教員を対象に話をするような立場にいるプロです。
やはり講演するような人はこうでなくちゃ。

今まではまったくと言っていいほど講演慣れしてない人で、話の内容から喋り方から、もうグッタリするようなものだったんです。
今回は評価しますよ!先生。

スポンサーサイト

[2006/10/26 08:08] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。