スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

40代 センター試験に挑戦 

今年の大学入試センター試験、難化で得点が伸びず、ランクを落として二次出願を余儀なくされた受験生が多いようで。
結果、上位校の倍率が下がり、二番手三番手の競争率が激化するという様相。

文系の最難関と言われる東大文一はなんと!
今年は足切り倍率に満たなかったという…。


そこで、難しかったと評判の国語のセンター入試問題に、せん越ながら40代・無勉のオバハンが挑戦してみました!


国語センターは

現代国語(評論)配点50点

現代国語(小説)配点50点

古典 配点50点

漢文 配点50点

合計200点満点です。

さーいってみよー!




【評論】

漢字
お!わかるぞ!

漢字検定2級の過去は無駄になってないようだ。

しかし…そもそもこんな評論文を読むこと自体が久しぶりで集中力が…www

ぜんぜん言葉が頭にはいってこないーー(汗)

あ、なんか目がチカチカしてきた。



【小説】

評論よりぜんぜん読みやすい。

これが受験生が騒いでたヤツか(スピンスピン)

でも、ただ読むのと違って設問を意識して読むって難しいわー。

マークシートだけど、ひっかけ的な選択肢が多くて悩む。



【古典】

え?これ日本語ですか?

まったくもって意味がわかりません。

文法?なにそれおいしいの?



【漢文】

読んじゃダメだ!読んじゃダメだ!読んじゃダメだ!

想像力を働かせるんだ!




はい。
答え合わせー。

評論 26点

小説 31点

古典 5点 (オイ!)

漢文 22点

合計84点

え?これ100点満点じゃなくて200点満点だよね…?(笑)



あかん…。

どこの大学にも入れん…(いや、入らないから)



スポンサーサイト

[2013/02/08 17:00] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。