スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクも…大丈夫か? 

いつもいつも、マクに体力がないと嘆いている母ですが…。
最近、ほんとにそう思うのです。
顔色も青く、痩せてて…ちょっと調子悪いとクマまで作る始末。

いつも「疲れた」とか言うし、夕方から夜にかけてはあまり元気もありません。
お風呂ではあくびばかり。

朝もなかなか起きれません。
夜10時前に寝て、朝6時に起きる生活。

食事も相変わらず小食です。
本人いわく、「食べられない」のだそう。
でも、いい加減成長期なのに、そんなんじゃ大きくなれないし丈夫になれない。

子どもって、もっと元気はつらつで、こっちがハラハラするくらいヤンチャなのが普通じゃない?
マクを見てると…まるで年寄りだよ。

ちょっと心配になって、滋養強壮剤を買ってきました。
アニマリンシロップというやつです。
高いけど、よく効くのです(母、実証済み)
飲む点滴と言われてます^^;

マクに夕べさっそく飲ませてみると…

母  : 今日は木曜か~。
マク : ん? でもいつもの週より疲れてないなぁ。
母  : あんたさっき、アニマリン飲んだからじゃない。
マク : え~? そんなすぐ効くの?

そして風呂で

母  : あんた、今日全然あくび出ないのね。
マク : アニマリン効いてるのかなぁ。

ちょっとしばらく試してみようと思います。
スポンサーサイト

[2006/06/23 05:58] マク | トラックバック(-) | コメント(2)

私もそうでした

こんばんは、うたさん。
マクくんの話、とても他人事とは思えず、
思わずメールしました。
私もかなり小柄で、小さい時はかなりの小食でした。
私の場合、マクくんくらいの年の頃は、
子供茶碗に1杯のご飯がなかなか食べれませんでした。
それが、小学6年の時に部活動でバスケを始めてから
食べられる量が急に増え、
中学では給食が足りないくらいでした。
さらに、体質も変わったのか、鳥肉以外全然うけつけなかったのが(嫌いというのではなく、食べようとすると吐き気がするんです)、
豚肉、牛肉と他の肉も突然食べれるようになりました。
今思うと、食べれなかった頃は、お腹がすいたから食べるというのではなく、
時間だから食べるというような感じだったと思います。
やっぱり人間って動かないとお腹がすかないんですよねえ。
マクくんも、体操をやっているそうですが、
運動はぜひ続けてほしいなと思います。









[2006/06/23 19:44] さと [ 編集 ]

さとさんも??

そっか~。やっぱそういう人もいるんだ…。
いや~、今まで私のまわりにはあまりいないタイプなもんで、ちょっと心配になってきちゃってね~。

そうそう、プラスチックの子ども茶碗に一杯なんてとても食べられない。
ご飯なんて私の3口ほどよ。
それでも小さい頃よりは、わずかに食べる量が増えてきたけど、同じ年頃の子に比べたら天と地ほどの差。

しかも大きくなると学校とかも忙しくなってくるじゃない?
体力がついていってないのよね。

マクも肉類はほとんど箸をつけない。
まさに【時間】で食べてるだけ。
唯一、「お腹が減った」というのは、休日の昼間くらいかな。

でも、さとさんのお話を聞いて、少し安心しました。
気長に待てば食べるようになる日が来るよね。
ありがとうv-346
[2006/06/24 05:48] うた [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。