スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お見舞い 

昨日の夕方、息子の友達が3人、学校帰りにお見舞いに来てくれました。

部活も終わって疲れてるうえ、3人とも他村(ほかむら)で、家から遠かったり逆方向なのに。

一人は、当日一緒だった子。

彼いわく(前を走ってて後ろを振り向いたら)

「突然、○○消えるし。落ちとるし」(爆)

そりゃそうだよね~(笑)

いや~、でもいてくれて助かったわ~。
ありがとう~~。

ちなみに担任の先生は今朝
「○○くんが溝にはまりました」とみんなに報告したらしい。

「溝」ねぇ~…。
こりゃあ、すっかり笑い者だわ( ̄ー ̄;)

でもお見舞いに来た子たちは、「みんな状況知らないんだよな~」と口をそろえて申しておりました。

やっぱり彼らにとっても危険区域の認識がある場所のようです。

そういえば、一緒だった子のお姉ちゃんが、以前、その場所のすぐ前のガソリンスタンドのところで、車にぶつかったこともあったんです。
他にもさまざまな危険がはらんでいる場所ではあるのですが、気をつけるしか自衛の手段がないのも事実。

それと、みんなの話を聞くと

今年の学校は怪我人続出らしい。

●英語の先生が現在、足の骨折で松葉杖&車いす。
●息子の事故の前日に、学校で階段から滑って足の骨折。
 (この子はしっかり松葉杖で学校に来てるらしい)
●息子
●そして今日、またまた学校で目の上を切って流血した子が。

こりゃあ、何かにとり憑かれてるぞぉぉぉ。

みんな、気ぃつけや~~。

スポンサーサイト

[2009/04/24 10:25] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。