スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そうだったの!? 

昨日は息子の体操以外、用事が無い日でした。

たまには自分のために時間を使おうと、かねてから思っていた整形外科へ行ってきました。

というのも、さかのぼること2年前…足の親指の付け根にかなりの痛みがあることに気づいたんですわ。

でも、普段の生活ではアタシはスニーカー履きが多いので、とくにすごく困るわけでもなく放置。

しかし、たまにヒールの靴を長時間履いたりするとすっごく痛いし、爪先立ちが出来ないんで、いつか診てもらわなきゃな~とは思っていたんです。

腰をあげたのは、じつは今月末、親戚の結婚式で帰省するんですが、そのときどうしてもヒールの靴を履いてけっこうな距離を歩くことなるので、この痛みをどうにかしないと…と思いまして。


さて、レントゲンなど一通り撮ってもらい診察を受けた結果…


  「異常なし!」( ̄ェ ̄;)



う~~ん、でも痛いんですけど…

ドクターいわく、疲労で炎症が起きてるのでは。

つまり、結局、対処療法しかないようで。

頓服として痛み止めのロキソニンとインドメタシンのクリームをもらいました。

ところで、レントゲンですが…

瓢箪から駒、面白いことが判明しました。

ドクターも、これは痛みには直接関係ないのだけど…と、前置きしたうえで…

アタシの足の骨、ちょっと珍しく、かかとの部分に余剰骨があるんですって。

「三角骨」といって、左右にあるんです。

帰宅して、ネットで調べたら10人に1人らしい。

へぇ~~~~!
4●年生きてきて、知らなかったわ~~~。

どうやら、バレリーナには不向きのようですwww


でも、息子に言ったら

「それって進化しきれてないってことでしょ」だって…( ̄ェ ̄;)

アタシャ、類人猿か!

スポンサーサイト

[2009/02/15 16:00] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。