スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

覚えられないときは 

漢検の勉強…頭が悪くてなかなかはかどらず。
同じとこを何度も何度も10回以上はくり返してます。
進まねぇ~~~~~(汗)

特に苦手な四字熟語。

やってもやっても覚えられない。


ところで、うちの息子ですが、面白いことを考えてるやつでして…。

将棋のプロ棋士が、扇子に言葉を書いたものがグッズとしてあるんですが、

http://www.rakuten.co.jp/shogi/366798/

自分もプロ棋士よろしく書きたい言葉があるという。

で、なにかと問えば


  「 砥礪切磋 」  ですって( ̄ェ ̄;)ム、ムズカシイ


ちなみに読みは  「 しれいせっさ 」

意味は 
「 つとめ磨く。学問や品性を励み修養して大成を期すること 」

類義語として、よく耳にする 「 切磋琢磨 」 があります。


まったく…いったいどこでこんな言葉を見つけてきたのやら…


でね、じつはアタシの勉強しても覚えられない四字熟語の一つに、この 「礪」 の字を使ってるのがあるんですよ。

それは

    「 河山帯礪 」    ( かざんたいれい )

   意味は 「 永遠に変わらない誓約のこと 」

これが、なんでこの字でこの意味なのか、さっぱり結びつかない。
だって河でしょ?山でしょ?
帯に磨く??

なんで???
納得できないと覚えられないアタシです。

で、息子の言葉にもあるので、四字熟語辞典を引いてみましたとも。

そしたら

「河は黄河、山は泰山をいい、礪は砥石のこと。たとえあの黄河が帯のように細くなり、高い泰山が磨り減って砥石のように平らになるようなことがあっても、永く変わらないという意」

なんじゃこら~~~~~!!

こじつけやん( ̄∇ ̄;)
えらい苦しい解釈ですがな。

でも…きっともう忘れませんwww。
四字熟語辞典、もっと活用しなければ。

ちなみに出典は「史記」ですって…。


そうそう、先日、息子の問題集を買ったついでに自分のも買ってしまいました。
歯が立たないくせにいろいろ買いこんでるやつ(爆)

もう、どれをやってもできないので、謙虚に「漢字検定準一級学習ノート」
急がばまわれ。
これからやったほうが良さそうだと、半年以上経ってようやくわかった次第(遅)



スポンサーサイト

[2008/06/06 08:13] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。