スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スキー遠足 

080208-1.jpg


行ってきました!

いや~~、面白かったですぅ~~~。

スキーはみんなでワイワイ行くと楽しい^^

北陸の子どもたち…面白いことに、レベル分けすると中級者以上の上手な子と初心者に分かれることが多く、初級者というのは意外と少ないんです。

アタシはその初級者の担当(息子含む)
ところが、この初級者というのが実に曲者(クセモノ)で…。

中級者というと普通、中級コースを降りてこれる…というレベルでわかわりやすいですよね。
しかし、初級者は…範囲が広いんです(子どもの自己申告だし)

リフトに乗れる初級者だったり、ボーゲンできる初級者だったり、まっすぐだったら滑れる初級者だったり…( ̄ー ̄;)
つまり…曲がれない初級者、止まれない初級者、転んだら起きれない初級者がいたりするわけで…。

大人3人で子ども6人の担当だったので、2人ずつに分けて分担しようということになったのですが、ここで「はまりました」( ̄ー ̄;)

アタシの担当は息子と6年の女の子。
息子の実力はよくわかってるので、まぁ問題ナシとして…さて、カノジョのほうは?

とりあえす少し滑らせてみると…むむむ…ちょっとヤバイ?
大丈夫かなぁ~~~(心配)
しばらくソリ斜面で足慣らししてから、リフトに乗って初級者ゲレンデへ。

すると…やっぱりヤバイ。
どうにも初級者のレベルにまで達してない。
自尊心を傷つけないように、申し訳ないけど初心者チームへランク落ち。

無理して怪我させたら大変だし、あまりにも息子と差がありすぎて、1人で二人を面倒見るのは不可能。
かといって、息子も野放しにできるほど上手じゃないし。
やっぱ初級者は「ボーゲンもどき」ができないと苦しいよね。

まぁ、あっちは女の子も他に何人かいるし、少し人見知りする子なので、先生方にお願いするほうが間違いないでしょ。

と…気がつけば息子と2人きり…。
ちょっと!
家族でスキーしてるときと同じスイッチュエイションじゃないのさ!!
全然、新鮮味がないわ~~~~。

もう仕方なく、息子を連れてゴンドラで頂上へ。

さて、ここから初級者の林間コースで降りてくる…予定が…途中でコースを間違え中級者コースへ^^;

もう後戻りもできず、降りるしかない。

息子、顔面蒼白、半泣きでなんとか転びながら降りてくる。
もう降りたあとは意識とんでました^^;

いや~~、すまん、すまん。

あ~~…自分の子でヨカッタ^^;

昼食をとり、午後もまた同じ担当でしたが、途中で夫たちのグループと合流して5人で滑りました。

最初、こわごわ滑ってた息子も最後はけっこう慣れたもよう。
やっぱり午前の中級コースが効いたみたい(笑)

それにしても、結局、オカーサン指導参加はアタシ1人でした。
あとはオヤジばっか( ̄∇ ̄;)

スポンサーサイト

[2008/02/08 22:12] マク | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。