スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

教え方 

子どもに勉強を教えるとき

とくに算数なんだけど、ほら、彼らが習ってる範囲ってあるじゃないですか。

で、先日尋ねられた問題が、図形だったんだけど、三角形の面積の応用編なわけです。

答えはわかる。
だってアタシは方程式を知ってるから…。
でも子どもは知らない。
だからそれを使わないで答えなければならないわけで…( ̄ー ̄;)

これが案外難しいんですわ。
図形の問題にありがちな、「気がつけばわかる」みたいな。

息子はもうとうに答えを見て正解を知っていて、アタシを試してるわけです。
だから答えは言う。
でも解き方では息子を納得させられない。

結局、答えを教えてもらって…なるほど~~~( ̄。 ̄)ホーーォ
確かに納得。
教えてもらえば、なんのことはない。

いや~、勉強って奥が深いですな~。

やっぱりまだ算数・数学も息子に負けたくないな~。

スポンサーサイト

[2007/12/03 05:48] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。