スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

息子の誕生日 

先日の23日は皇太子殿下の誕生日でしたが、息子の誕生日でもありました。

はい、16歳になりました。

もうあれから16年です。

すっかり無愛想な変わり者に育ちましたwww

道にはずれたことはしませんが、いまいち逞しさに欠ける。

社交性ゼロ。

息子の2大弱点です。

克服…といっても多分に性格的な部分もあるので、そんなに期待はしてませんが、これから親許を離れ社会へと旅立てばイヤでも世間の荒波にもまれ、おのずとわかることも出てくるでしょう。


まずは健康で毎日有意義に生きていけてることに感謝。


そう、誕生日は感謝する日。



そして本人は期末テスト真っただ中(笑)

ケーキ?ごちそう?

我が家はありません。

普段モノをねだらない息子ですが珍しく、PCゲームが欲しいと申すのでテストが終わったら買ってあげようと思ってます。

海外ゲームなので少しは英語のリスニング代わりになるかも(笑)


スポンサーサイト

[2013/02/27 08:19] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

読書しました4冊目 

130222-1.jpg

息子から借りました。

母 『なんか面白いミステリーない?』

息子 『面白いのと違うけど日本国民全員誘拐されるってのはどう?ちなみに西村京太郎』

母 『おお!それ読む!』


感想は…可もなく不可もなく…ってかんじかなw

発想は面白いんだけど、落としどころとか途中経過とか、ちょっと都合よすぎwww

こんなことはぜったい起こりえないwww

つか、起こったら困る^^;



[2013/02/22 16:19] 読書 | トラックバック(-) | コメント(0)

読書しました 



5173717_1889069880_235large.jpg


じつはこの本、2冊所有してまして…(汗)

なぜ2冊あるかというと…


面白そう

  ↓


買って読む
 
  ↓

記憶 喪失 (よくある)

 
  ↓


まだ読んでないけど面白そう (いや、読んだって)

  ↓

また買って読む (バカ)


  ↓

再び 記憶 喪失 (あふぉ)


  ↓

まだ読んでないけど面白そう (いや、2回読んでるちゅーねん)

  ↓

息子助言 『面白くないよ』

母 『え?そうなの?でも有名だからやっぱり読む』

  ↓

宣言だけしてそのまま忘れる (得意技)

  ↓

部屋を掃除する

  ↓

同じ本 2冊発見 なぜだ? (認知症発症)


  ↓

3度目 読了 (いまここ)

 

  






[2013/02/16 16:32] 読書 | トラックバック(-) | コメント(0)

読書しました 

昨日たまたま読んだ本をアップしましたが、今年はこうやって読んだ本をアップしていこうかなーと考えてます。

社会に出て●十年、明らかに読書量が少ない。

どんどん脳細胞がアルコールでやられ、アホになる。

髪も染めないといられないお年頃ですが、一番悲しいのがアホになっていくこと。

もう息子に出題される数学がまったく解けません。

さすがに高校レベルの数学は無理。

教えてもらう始末…。



せめて将来、ボケないようにしたいものです。


勉強ももちろんしたいのですが、いろいろ手をつけてもなかなか前に進みません。

なんでか。
ぜったい必要ではないからです。
やってもそれを発揮する場がないからです。


よって、今のところてっとり早いのは読書。


とりあえず今年はなるべく本を読むことにしました。

先日のセンター国語でも、自分の読書力がいか低下してるか思い知らされましたし。


一番の問題は時間確保ですが、そんなのしょせん言い訳。

出来る限り頑張る。


今日、読んだ本。

老後を考えたアナタに送りたい一冊です。

5173717_1885277504_57large.jpg


はっきりいって、主人公があまりにアタシとかけ離れた性格なため、入れ込めませんでした(笑)

ラストもいまいちでアタシ的には ハズレの部類の★2つ



そうそう、休みの日は図書館の自習室へよく行くのですが、今の時期は受験生と思しき高校生がいっぱいです。
国立二次試験まであと2週間。


ちなみに平日は人も少なく、いてもたいがい大人です。
でもきっとみんな、いろんな思いで勉強したり読書したりしてるんだと思います。
明らかにアタシより年上の人がいたりすると、勇気がわきます。


[2013/02/10 17:25] 読書 | トラックバック(-) | コメント(0)

読書しました 

息子から借りました。

ヤツのほうが読書量が多いので必然

どんな本が面白いのか知っている。

ついでに母の好みも知っているw


5173717_1884055898_232large.jpg
 
短編3つ入ってます。

面白かったですよ。

ジャンルは…

ホラーのようなミステリーのような…

SFっぽかったり

とにかく読んでみて損はないと思います!



[2013/02/09 09:20] 読書 | トラックバック(-) | コメント(0)

40代 センター試験に挑戦 

今年の大学入試センター試験、難化で得点が伸びず、ランクを落として二次出願を余儀なくされた受験生が多いようで。
結果、上位校の倍率が下がり、二番手三番手の競争率が激化するという様相。

文系の最難関と言われる東大文一はなんと!
今年は足切り倍率に満たなかったという…。


そこで、難しかったと評判の国語のセンター入試問題に、せん越ながら40代・無勉のオバハンが挑戦してみました!


国語センターは

現代国語(評論)配点50点

現代国語(小説)配点50点

古典 配点50点

漢文 配点50点

合計200点満点です。

さーいってみよー!




【評論】

漢字
お!わかるぞ!

漢字検定2級の過去は無駄になってないようだ。

しかし…そもそもこんな評論文を読むこと自体が久しぶりで集中力が…www

ぜんぜん言葉が頭にはいってこないーー(汗)

あ、なんか目がチカチカしてきた。



【小説】

評論よりぜんぜん読みやすい。

これが受験生が騒いでたヤツか(スピンスピン)

でも、ただ読むのと違って設問を意識して読むって難しいわー。

マークシートだけど、ひっかけ的な選択肢が多くて悩む。



【古典】

え?これ日本語ですか?

まったくもって意味がわかりません。

文法?なにそれおいしいの?



【漢文】

読んじゃダメだ!読んじゃダメだ!読んじゃダメだ!

想像力を働かせるんだ!




はい。
答え合わせー。

評論 26点

小説 31点

古典 5点 (オイ!)

漢文 22点

合計84点

え?これ100点満点じゃなくて200点満点だよね…?(笑)



あかん…。

どこの大学にも入れん…(いや、入らないから)




[2013/02/08 17:00] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

睡眠時間 

みなさんは睡眠時間てだいたい何時間くらいなんでしょう。

子どもの頃は9時間とか10時間とか8時間とか…そんなですよね。

成長とともに減ってきて…

ちょうど中学時代あたりは深夜放送の全盛期でした。
わかる人ならわかるオールナイトニッポン(知ってます?)
その頃は若かったせいもあって、どんだけ寝不足でも大丈夫でした。
いや寝不足どころか徹夜だって平気でした。

そして高校時代。
電車通学だったので6時におきて7時に家を出る…という生活が3年間続きました。

1、2年は学校から帰ってからバイトしてました。
夜9時か9時半ごろまでだったかなぁ。
ウエイトレスしてました。
夏休みとかは、パン工場や、機械部品の工場へ行ったり。

3年になって受験があるのでバイトをやめて、代わりに塾に通いだしました。
帰宅して、12時まで勉強して6起きの6時間睡眠でした。

毎日、殺人的なぎゅうぎゅうの満員電車に乗って、今思うと我ながらすごい体力(笑)

きっと打たれ強い性格の根本はここで形成されたに違いない。

それから大学生になり社会人になり、やがて結婚して、田舎に引きこもって…(オイ)
子どもが生まれ、大騒ぎで子育てし…。


紆余曲折。
今のアタシ。

朝4時半に起きて、だいたい寝るのは11時前くらい。
5時間半睡眠。
はっきり言ってしんどいです。
美容に悪いです(今さら)

やっぱり最低でも6時間は寝たい。
出来れば7時間寝たい。

でもやりたいこともいっぱい。

そして並行して、眠れないお年頃にも差し掛かってる。

一粒飲めば寝なくても大丈夫!みたいな薬ができるといいのになー。



[2013/02/05 19:43] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

ダイヤ乱れて帰宅おくれる 

昨日は北陸線で事故がありまして…


『列車通過中に踏切内進入し衝突か 北陸線の事故、男性1人死亡』

こちらがその記事
(掲載期限が切れると見れないかもしれません)

かなりの大事故。
さて、問題は電車通学の息子。

起きた時間が時間なので、アタシのほうは息子の下校以前に情報キャッチしておりましたが、はたして電車ダイヤがどのようになっているのかは現地しかわからず連絡待ち。

案の定、まともに動いてないと駅についた息子からメールが入る。

でも、こちらとしても下手に動いても行き違いなどがあると困るので息子の判断に従うことにする。

最寄駅までの迎えは夫に事情を説明し、職場で待機するよう指示(駅から5分ほどなので)



息子メール『特急に乗っちゃう?』



緊急時なので、乗れそうなら乗るよう返信。

ところが残念、その特急は我が市には停車しないやつだった。

あー、田舎ってほんと不便!





結局、普通電車で1時間遅れで帰ってきました

予測できない分、天候より始末わるいわ…(気疲れ)




[2013/02/05 08:10] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。