スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高校野球 

今から●十年前、中学生の頃、高校野球が大好きで、高校に入ったら野球部のマネージャーになるのが夢でした。

しかし現実は…見事、公立受験に滑り私立の女子高へ。

はかなくも夢と消えた女子マネの夢。


…以来、高校野球とはすっかり遠ざかっていました。

そして時は流れ、昭和から平成へ。
私もいっちょまえに人の親となり、我が子が高校生。

そして平成24年…息子の学校の野球部がすごいんです。

県大会ベスト4まで残りました。
じつは、あと1歩だったんです。
甲子園に出た●学館に1-0で惜敗。

ちなみにベスト4に残った他の3校はすべて私学。
公立でただ1校残って、しかも進学校ってすごいと思いません?

練習時間も限られ勉強も強いられてる中、優待選手も推薦選手もいない地元っ子だけのチーム。
どんだけ頑張ってるんだか…。

じつは監督さんがすごいらしいです。
なんでも話しによると早●田野球部の黄金時代を築いたときのメンバーだったとか(すみません、詳細不明です)
そんな素晴らしい選手だった人が、なぜ地方公立高校の体育教師をしてるのか、その人の歴史があるのでしょうが、きっとこの監督ありきだと私は思うのです。

子どもの成長にはすべて【よき指導者ありき】というのが私の持論です。
周りの大人が導いてあげられる環境があるからこそ、子どもはより、その力を発揮することができる。
子どもの持ってる力や、思ってる心を見抜き、感じ取れる大人がいるからこそ、子どもは真っ直ぐ伸びてゆけるのだと思います。

この監督がいる限り、野球部の活躍から目が離せません。

ちなみに、高校側のバックアップとしては準々決勝には、生徒有志の応援バス、準決勝では生徒全員の応援バスが出ました。
息子はそのとき残念ながら研修合宿で行きませんでしたけど^^;

もし、決勝戦に残ってたら、私も応援に行っていたと思います。

甲子園に出たなら、寄付はもちろん現地へだって行きますとも!

スポンサーサイト

[2012/09/16 17:34] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

えーーーっと…(汗) 

気がついたら9月半ば。

はい、すっかり放置してました。
もう、このブログもみなさんから見放されたでしょうか?(笑)

これからは忘れたころ、気づかれないうちにこっそり更新します(笑)(笑)(笑)


さてさて、手帳を見ながら6月からの振り返りをしましょう(;´∀`)

ちなみに息子メインで。




【6月】

・夏の海での研修合宿に備え、メガネからコンタクトへ
 メガネが顔の一部になってたので最初はめっちゃ違和感^^;

・勉強、将棋、郷土…と充実の?日々
ようやく高校のペースに馴染んできたか



【7月】

・去年から軟禁状態で欲求不満な母、家庭を放置し一人で東京へ泊まりで遊びにいく(笑)
 息子はその間、自炊で乗り切る

・夏休み突入…が、ほとんど休みがない事実
 そして、鬼のような量の課題
 高校初の通知票、成績はまずまずだが理数科のわりに数学がいまいち

・能登の海へ2泊3日の研修合宿
 ウニの卵割実験がメインで、研究材料のウニを採取するところからスタート。
 ほかにカヌーで川下りとかも
 よって、「このためだけに」海水パンツ・シュノーケルセットを購入(;´∀`)
 とりあえず、溺れなかったのでヨシとする(笑)


【8月】

・東京へ1泊2日、高校主催の大学見学会に参加
 加賀藩ゆかりの赤門をくぐり東大に足を踏み入れる
 ちなみに10年ぶりくらいで大嫌いな飛行機に乗る(笑)

・将棋全国大会(富山)いわゆるインターハイ2泊3日
 団体戦で出場するも結果は惨敗
 しかし記念でもらった参加賞に母感激

・帰省
 石川県~埼玉県~山形県~埼玉県~石川県 の日程を3泊4日で強行
 ばーちゃんち経由で白寿のひーばーちゃんに会いにいってきた
 
・帰省の翌日より学校
 補講という名の授業が始まる(笑)

・PTA行事、草刈ボランティアに参加

・30日より始業式&記念祭(文化祭・運動会)~9/1
 母は見に行ってないので詳細不明
 


そして、ようやく【9月】
(ぜーぜー、追いついたぜ)

はい、色もの行事が片付いて3年生は受験へむけてスパート。
1、2年生も課題どっさり。


そんな中、3年生正式引退ということで先日、郷土同好会の引き継ぎ式?という名の食事会へ参加。

じつはこれが息子にとって、家族以外の人とのプライベート食事会デビューだったりする。

「楽しかった」という感想が聞けたので、迎えの待ちぼうけを1時間以上くわされた母だけど許す(笑)


そして昨日、一般の将棋サークルに単独参加。
(今までは先輩に誘われてくっついていくだけ)

そしたら、高校OBだという大学生2人と知りあう。




少しずつ自分自身の世界が広がっていく。


井の中の蛙よ、大海目指して泳いでいけ。



※母、少々老眼ぎみにつき文字サイズを少し大きくしました(;´∀`)






[2012/09/16 10:56] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。