スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

予備入学 

今日は息子の学校の予備入学(説明会)の日でした。

息子はもとより、親のアタシまでワクワクドキドキ〜♪
あ〜、こういう新鮮な気持ちっていいなぁ〜。

到着すると、もういきなり親子で別れさせられます。

で、おのおの説明を聞くわけで。

子どもらのほうは知らないけど、親のほうは
挨拶から始まり、さまざまな連絡事項、ケータイ安全教室、保護者としての心構えみたいなもの

と、盛りだくさんでしたが、途中のケータイやスマホに関することとか、心構えに関しては、たいして目新しいものもなく半分、船を漕いでましたがなw
ああ、つらかった〜〜。

しかし、いろいろ聞いててもさすが進学校というかんじですなぁ。

これから大変そうです。
でも、ある意味、わくわく〜♪
もしかしたらアタシは「M」かもしれないwwww
目の前にある山が高ければ高いほど燃えてくる、みたいなw

しかし、実際がんばるのはアタシじゃなくて息子なわけで( ̄▽ ̄;)

もう、あのひ弱なヤツ、代わってやりたいわーー!

今日も教科書やら山ほど買って、重くてヨロヨロついてくる息子を従えて、「なにやってんの!」と、さっさと先行く母ですwww

いくらでも手を貸してやることはできるけど、アタシは決めてます。
この高校の3年間で息子をもっと逞しい男に育てると。

息子の課題はスバリ「人間力」

もちろん勉強も大事だけど、人間にはもっと大事なことがあって、それが我が息子に欠けてるものだと思うから。

そういう意味でも、今回選んだ学校は人間力を重視してるので正解だと思ってます。

さて、いったいどんな高校生活が待っているのやら。

スポンサーサイト

[2012/03/19 20:26] マク | トラックバック(-) | コメント(0)

制服注文 

月曜が予備入学。
本人はもちろん保護者も参加要請。

はじめての●●高校。
なんかアタシまでワクワク~♪

ここで入学に際しての説明を聞き、必要なものを注文・購入する。

で、その中に制服もある。

しかし、学校とは別に息子がもらった様々な営業チラシに制服というのが1枚入っていた。

見るとお値段が学校で注文するより安い。
中間業者を省いてるためらしい。
品質も見た限り信頼できそう。

ということで、予備入学で混雑した中で制服買うより、こっちで買ったほうがお得だし、体力的にもラクと判断。

そうと決まれば早い方がいいということで、本日さっそくレッツゴー。


ところで、そもそも息子の学校もそうだけど、市外であまり行ったことない地区。

もともと運転が嫌いだし得意じゃないアタシ、一方通行バンバン、え?ここ入って行ってもいいの?的な道がいっぱいでびびりましたわwww

そして、Uターンすること1回w
びびりながらもようやく到着。
運がいことに先客なし。

さっそく採寸・試着。

しかし、うちの息子って… じつは、ガリガリ男。


身長は170くらいだけど体重は50キロジャストくらい。
しかも今回、腕が長いことが判明。

このアンバランスのおかげで、店の人もけっこう見立てがむずかったようでw

結果。
学ランは185A
スラックスは胴回り71センチという…。
どんなんじゃあああ!!!!

腕の長さに合わせると170なのに185の制服wwww
ダブダブだけど、店の人いわく
「腕が先に伸びて、そのあと背が伸びる。大きくなりそうだからこれでいい」

え?
うちって、大きいDNAないんですけど^^;
誰も170超えてる男いないし、女も160超えてないww
それなのに185の制服wwwww

でも、すごーく自信満々に言い切るので反論できなかったアタシ(;・∀・)

そしてスラックスは、軽く胴回り計って持ってきたヤツがブカブカで、どんどん小さいサイズに。

最終的に71センチって…下手すると女子より小さくね?
それでもブカブカ。
あとはベルトでなんとかする。

息子のスラックスは、きっと他の誰とも共有できないでしょうwww


[2012/03/17 19:55] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

祝・合格 

息子、晴れて第一志望に合格しました!

いろいろご支援いただきありがとうございました。
ようやくほっとしました。

最終的には息子の中学から受けた9人、全員合格!
よかったよかった。

同じ科へ行く子は、息子ともう一人。

さて、これからまた頑張らないとね。

あ、私も頑張ります…弁当作り(;´Д`)


[2012/03/14 21:58] マク | トラックバック(-) | コメント(0)

去年の今日 

今日は3.11の日ですね。

去年の今日、自分は何をしていたんろう。
みなさんは覚えていますか?

ちなみにアタシは仕事中でした。
幸いにも北陸地方は揺れもせず、そんな災害が起きていることなど微塵も知りませんでした。

3時過ぎになって、地元の人間じゃないアタシを気遣って、情報をキャッチした専務が声をかけます。

「大きい地震があったようだ」と。

すぐさま埼玉の実家に電話してもメールしても通じず。
友人の携帯ワンセグ放送を見せてもらって、事の大きさに驚愕。

一番心配したのは千葉に住む弟家族のこと。
石油コンビナートの爆発の影響が気になりました。

そしてさらに山形の婆ちゃんのこと。
まったく連絡とれず。

まさにその日は、自分は一人、親族・友人とは遠く離れた地で暮らしていているということをことごとく実感した一日でした。

そして、その後の被害を目の当たりにしたとき、自分の無力をイヤというほど味わわされました。

3.11 今日は鎮魂の日。
そして新たなことを考える日。
命に感謝する日。

[2012/03/11 19:21] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

受賞 

いよいよ明日が卒業式の息子。
今日、いろいろ持ち帰ってきました。

その中で、「お!」と思ったのがこれ。

120308-1.jpg


「●●栄誉賞」(←●は学校名)

賞状のほか、記念のメダル。
このメダルの表は校章と●●栄誉賞の文字。
裏は受賞年と個人の名前が。

どう見ても、だれかれかまわず貰える賞でないのは一目瞭然。
しかし、息子がどうしてこんな賞を頂けるのか?
はなはだ母としては疑問である。


他にどういった生徒が貰ったのか聞いてみたら

・部活で優秀な成績を収めた人
・生徒会活動をした人
・複数年に渡ってボランティア活動を行った人

どうやら息子は部活の成績が評価されたようです。

でもはっきり言って、息子の場合は団体戦での成績は良かったけど、個人としてはみんなの足を引っ張っていたもんで、なんだか申し訳ない(;´∀`)

部活での表彰は、卓球団体以外はみんな個人での表彰だったそう。
まったく、息子は運に恵まれてる(;´∀`)


そして、最後の通知簿。
3年最後のせいか、先生も出血大サービス状態と見た。
みょ〜にいいです。
いえ、よすぎます。
褒めるとかの次元じゃなく、笑ってしまうほどです。




[2012/03/08 21:00] マク | トラックバック(-) | コメント(0)

交流とは 

鎖肛のHP&ブログを長年やってると、さまざまなメールをいただきます。

鎖肛っこの親御さんだったり、本人の方であったり。

みなさん、それぞれ思い悩んだり、不安だったり、心にストレスを感じてるわけです。

求めているのは、悩みの相談相手であったり、情報であったり、仲間としての連帯感だったり、いろいろです。

悩みのご相談には出来る限り応じます。
でも、限界もあります。
思いが伝わらないこともあります。
ええ、私はこのとおり説教調ですし(笑)

情報に関しては、申し訳ないのですが今の私に最新の医療情報は提供できません。
それこそ医師とのコミュニケーションや、ネットを通してご自身で解決してもらわないと。
ただ精神面のあり方みたいなものはお伝えできるかもしれません。

そして最後に、鎖肛というハンデに立ち向かっている仲間同士のコミュニケーション。
私は基本、前向きな人間です。
打たれ強いし、踏まれてもそう簡単に負けません(笑)
でも、人間ですからもちろん凹むときもあります。

だけど、やっぱりいつかは、そこから顔をあげて一歩踏み出すべきだと思います。
いつも心がけているのは、相手にマイナスのオーラを浴びせないこと。

人間関係・子育て、すべてのことに言えると思います。

愚痴は言ってもいいけど、ある程度で整理しないと。
愚痴ってるだけじゃ、何も解決しない。
辛くても乗り越える強さを、解決する聡明さを身に着けていきたいものです。


そして最後に、励ましてくれる方たちへ。

万感の思いこめて、ありがとう。






[2012/03/01 17:45] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。