スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発作? 

突然ですが…ある日ある時、急に勉強したくなったりしませんか?
そう、夜中に急にいなり寿司が食べたくなるように…(笑)

私の場合、そういう発作がときどき発症しまして、ちょうど今がそんな時期。
みょ~~に勉強したくなるのです。

普段、ちょこちょこと漢字検定2級の勉強なぞをしたりしてるのですが、それに飽き足らず、先日とうとう中学3年の数学の問題集を買ってきてしまいました(爆)

じつは私、学生時代、数学が大好きだったのです^^;

今も高校の数学をやりたくて仕方ないのですが、さすがにいきなり高校数学は現役を離れて20年近く…厳しいです。
だもんで、とりあえず中学からやってみようかなぁ~と、本屋に物色に行ったんですわ。

はじめは中1の問題を見てたんですが、このへんはけっこうイケそうだったのでパス。
ず~~っと見ていった結果、中3くらいになると少しおぼろげなヤツが出てきたので、このへんからかなぁと。

さっそく帰宅してウキウキワクワク、問題を解きました。
なんか、学生に戻ったみたいなのと、自分の記憶がまだ通用することがわかって、ちょっと嬉しいっす。

まだまだマクには負けまへんで~。

それにしても、こんな私って異常でしょうか…?( ̄∇ ̄;)
スポンサーサイト

[2006/10/26 12:41] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(3)

授業参観 

昨日は授業参観でした。

科目は「道徳」です。

どんなことやるのかなぁ~と思ったら、早い話が「詩」でした。

ところで…「詩」って、確か1学期の授業参観も国語で「詩」だったんですけどぉ…( ̄ェ ̄;)
科目が変わっても内容はほぼ同じ。
道徳といいつつも国語みたいです。

しかも、どちらも詩の一部分を空欄にして、そこへ言葉を埋めるという…同じパターン。
詩も教科書に載ってるのじゃなくて先生が選んだもの。

思うにマクの今年度の担任はロマンチストな先生なんですねぇ(詩の選択でわかります)
内容は悪くないけど、なーーんか変化に乏しいというか…。

ある程度、教師も熟練されてしまうと要領がいいというか、手を抜いてるというか、ワンパターンというか、冒険しないというか…保守的ですねぇ…。
なんかこう、いまいちパンチに欠けると思うのは私だけでしょうか。


その後、例によって講演がありました。
あんまり気が進まないけど毎回サボってもいられないので(前回はサボりました)参加しました。

ところが…予想に反して今回は良かったです!(爆)
いえ、話の内容は当たり前のことなんですが、話術な上手な人が講師として来ました。
隣の市の教育委員会の方なんですが、教員を対象に話をするような立場にいるプロです。
やはり講演するような人はこうでなくちゃ。

今まではまったくと言っていいほど講演慣れしてない人で、話の内容から喋り方から、もうグッタリするようなものだったんです。
今回は評価しますよ!先生。


[2006/10/26 08:08] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

なぜ母は将棋を応援するのか 


将棋を応援する理由

1.頭を使う。
  そう、まさに頭脳のスポーツ。
2.礼儀を重んじる。
  「お願いします」「負けました」
  正座で礼をする。
  目上の者が上座に座る。
  目上の者が振り駒(最初の先手後手を決める手順)をする。
3.勝つ喜びを味わえる。
4.負ける悔しさを味わえる。
5.相手を思いやる気持ちを知ることができる。
  勝ったからといって、プロは大喜びしたりしない
6.自分への怒りを味わえる。
  間違った手を指してしまった、そのとき…。
7.耐える心を養える。
  相手の差し手を待つ。
  「負け」を自分で認めて初めて、将棋は勝負がつく。どこで負けを認めるか…。
8.世代を超えてコミニュケーションできる。
9.楽しめる。


そう、将棋という世界は、いろんなものが凝縮してる世界なのである。

  




[2006/10/20 05:58] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(4)

将棋道場 

大会の翌日は、将棋道場へ「たのも~~~う」
じつはここへ来るのは二度目。
今年の春休みに腕試しに一度来ている。

前日ホテルに泊まって、ここぞとばかりしこたま飲んだ母は二日酔い気味(爆)
あ~、ハードなスケジュールにしなくて良かった。
マクが将棋指してる間、ゆっくりしよ~っと(爆)

道場は11時から。
10時ごろかと思って早く行き過ぎてしまった。
しばし会館の中をうろつき時間つぶし。
売店で将棋関係グッズを買う。
本2冊、図面用紙、ハンカチ。
普段あまりモノを欲しがらない子だから、こういうときは買ってあげる。

そうこうしてるうちに道場が開いて、いちおう自己申告6級でお願いする。
じつは春に来たときは8級をつけられ、本人落ち込んだという過去がある^^;
そのときは実戦不足と体調不良で実力が発揮できなかったんだよね。
あれから半年。どこまでやれるか。

途中で4級に昇格して、それからは強い人との対局が多くなり、結果は全部で5勝4敗。
うんうん、いいかんじじゃない?
負けたのはみんな一級やら、初段の人だったみたいで、本人も納得できたみたい。

十分将棋を満喫して帰途へ。
帰りの電車は、なんと強風のためルート変更して米原まわり。
40分遅れで到着。
もうヘロヘロ疲れました~~。

そうそう、余談ですが…
将棋大会の立派な全国版パンフレットに、なんと昨年出場したときのマクの写真が載ってました!
こりゃ保存版ですな(超親バカ)


[2006/10/18 08:12] マク | トラックバック(-) | コメント(2)

将棋大会(10月14日編) 

さて、行ってきました大阪へ。

そう、今回は大阪大会へ行っていたのです。
本当なら北信越ブロックは新潟大会なのですが、新潟って遠いんです~~~(T∇T)ウルウル
だって会場まで5時間かかるんだもん。
とてもじゃないけど行けません~~~。
その点、大阪大会なら会場まで3時間。
こりゃもう答えは明確ですね。

ちなみに、別地区でトーナメントにエントリーさえしていなければ、どこの地区でも参加できるのです。
よって大阪遠征とあいなったわけ。
大阪といえば西の将棋のお膝下。
ならば、翌日はやはり道場でしょう。

ということで、初日は大会・二日目は道場…という、将棋だけのスケジュール。
いいんです、いいんです。
マクが喜んでくれるのが一番。
USJに行ったことなくたって、海遊館に行ったことなくたって、通天閣・大阪城に行ったことなくたって、食い倒れしなくたって…いいんだーーーー!!

あ、前置きが長くなりました^^;

さて大会会場(体育館)に到着すると、いるわいるわ、チビッコ棋士がうじゃうじゃ。
さすが大阪。
北信越とは規模が違う。
人数も倍はいそう。
ここを勝ち抜くのは本当に強くないとダメなんだろうなぁ。
高学年だけでも200人以上は軽くいます。

さて例によってブロック戦。
3勝勝ち抜け。
1回でも負けたらアウトです。
お願いだから、強い子に当たらないでくれ~~。
せっかく大阪まで来たんだし、せめてトーナメントに出場したい。

イリイリする気持ちを抑えるべく、図書館から借りた「聖の青春」を取り出し読む(若くして亡くなった、プロ棋士・村山聖(むらやまさとし)のことが書かれている)
この本のお陰でけっこう助かった。
将棋の付き添いは本は必須アイテム。
だって親は暇なんだも~~ん。
しかもすっごい人なので、我が子なんてどこにいるんだか見えやしない。
保護者席も一杯。
家族で来てるおうちもいますから~。

待つこと2時間近く、ようやく結果が出ました。
ブロック戦突破!
ヤッターーーーー!!
目標クリア!
トーナメント表にマクの名前を見つけ、親バカの写真撮影^^;
でも残念ながらここまで。
一回戦で負けちゃいました。
やっぱ壁は厚い。
ちなみにトーナメントに出場できたのは54人。
まぁ、54人に入れたから、とりあえず良かった。
まだ4年生だから、あと2年ある。
次は一回戦突破を目標に頑張ろう。

さて、負けてしまってもこの大会は自由対局といって、いろんな子と自由に将棋を指せる。
そして勝負結果をスタンプしてもらい、将棋消しゴムを結果に合わせてもらえる(最初は歩から)
マクはなんだかんだ、全部の消しゴムをもらってた。

ブロック戦を含め、一日の成績は15勝2敗。
まぁまぁでしょう。

終わったのは6時ごろ。
一日堪能しました。


[2006/10/16 17:35] マク | トラックバック(-) | コメント(2)

将棋大会(10月8日編) 

今日はマクの将棋大会でした。
でも今回のはそんなスッゴイ大会じゃないので、そのつもりで(笑)

コホン…あ、さて…、競技ルールをご説明させていただきます。

①1・2年生、②3・4年生、③5・6年生の3つに分かれます
(普通は高学年・低学年に分かれるので珍しい)
マクは4年生なので俄然有利!チャンス!

まず4人一組でブロック戦が行われます。
【一勝勝ち抜け】なので、最初に一局やって勝ったら勝ち抜けです。
負け同士でやって、2敗したら終わり。

ブロック戦が終わった時点でお楽しみ抽選会がありました。
負けちゃった子はここでバイバイ。

ブロック戦を勝ち抜くとここからトーナメント戦へと移ります。
3位までが賞品・トロフィー・賞状がもらえます。

マクはブロック戦は初戦勝ち抜け。
トーナメント戦は4勝して決勝進出したものの、最後に負けて準優勝でした。
今までの最高記録…といっても3・4年生だけですから、いつもよりラクですね^^;

いろんな大会に出てると、やはり強豪と呼ばれる子たちがいるわけで…。
彼らはもうハンパなく強いです。
そこらの大人じゃ歯が立ちません。
その子たちに比べると、マクはまだまだなんだなぁ。

でもまぁ、他の子のように道場通ってるわけじゃなく、独学なので仕方ないか。
プロになりたいなんて言われたら困るし^^;

そこそこアマチュアで楽しめるレベルでいいしょう~。

次は来週です。
こっちはかなり手強いハズ。

[2006/10/08 20:25] マク | トラックバック(-) | コメント(2)

久々の三連休 

今日から珍しく三連休です。
うちの会社はなかなか三連休にしてくれないので、とっても貴重です。

しか~~し!
天気悪し…(-_-;)
雨降りだし寒いし…風も出てきました。
こんな天気だと何もしたくない。

ということで、たまにはダラダラしますか~。

[2006/10/07 10:19] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

体操教室・・・上達編 

ときどき話題にのぼる、マクの体操教室です(笑)

というのも、ここんとこ難しい技に挑んでいましたが、どうやらそれは11月にある県の大会に向けての練習の一環のようなのです。
初めてのことなのでまだ詳細はわからないのですが、その中にマットの種目があり、課題も決まっているようで・・・それでかなり厳しく先生も指導していたようなんですね。
そう考えると、女の子の担当先生もかなり厳しくゲキを飛ばしてたっけ。

さて、課題が決まってるので、まずはその演技(?)をマスターしなければなりません。

昨日、途中の部分を練習してるのを見たんですが…どうしてどうして、マク、上手じゃん!
回転技の難しいのはやらず、基本技だけの部分ですが、とってもカタチが美しいのです。
周りの子にヒケをとりません。
まさに目からウロコが落ちたような…。
あまりの上達ぶりにビックリ。
いやはや、水曜(選手)コースさまさまです。

そしてその後、少しだけ鉄棒の練習。
これもなかなか上手です。
後ろ回りは出来る子が多いけど、前回りは案外難しく出来ない子が多い中、マク、かなりの成功率で出来てました。
なかなかヤルなぁ。

運動系は苦手意識が本人も強いのですが、でもやっぱりカラダ造りには欠かせないもので、親としては何か一つでいいから続けられるものを…と思い、行かせた体操。
まさに石の上にも3年。
間違いなく実を結んでいるのですね。

とっても嬉しくて、終わってからいっぱい褒めてあげました。


[2006/10/01 19:11] マク | トラックバック(-) | コメント(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。