スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっと主婦らしく 

この土日は、久しぶりに主婦らしく家事にいそしみました(爆)

というのも、8月は土日といえど多忙を極めてました。

最初の土日は退院&火事騒ぎ
次は帰省中。
その次はマクの自由研究。
ようやく今回…です。

普段仕事してると、なかなか平日は掃除らしい掃除なんてできませんもの。
とっちらかって埃だらけだった寝室もサッパリしました。
モノが多いのはどうにもなりませんが。

それにしても暑い。
本当は外回りももう少し手入れしたいのだけど、この猛暑では無理。
ひたすら涼しくなるのを待つばかり。
夏は嫌いじゃないけど仕事がはかどりませんもんねぇ。


スポンサーサイト

[2006/08/27 20:14] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

通院 

昨日はマクの退院後、最初の通院。

いつもは一番遅めの4時に予約するんだけど、退院後は2時と決められているらしい。
いろいろ病院のシステムも年々変わってきて、自由が利かなくなってきたなぁ。

仕方なく午前中で会社を早退。

帰宅し、マクを拾って途中で昼食。
久しぶりに2人で外食。
それから高速で病院へ。
15分遅刻。

行ってみたら…すごく混んでる…( ̄ェ ̄;)
全然、早い予約の意味ないじゃん。
ようやく3時過ぎて呼ばれた。

診察はいつも通り、報告と簡単な触診。
とりあえず順調なので…今度は週3浣腸なし生活へトライすることに決まりました!!!
大丈夫なんかなぁ~~~。
まぁ、とにかく覚悟を決めて、様子を見ながら挑戦してみるしかないか。

その後リハビリへ。
ここでも順番待ち。

終わって会計して…4時(-_-)
なんだか半日病院にいた気分。
薬は院外処方にしてもらいました(とーぜん)
帰宅は5時まわってました。

ちなみに今回の会計は先の入院費用もあったのでデカかった…。
しかも予算を1万くらいオーバーしてたし。
なんでかなぁ?
見積もりが甘かったか??

次の通院は10月末です。

[2006/08/26 07:12] 鎖肛 | トラックバック(-) | コメント(6)

ウシポン、星になる 

うちで飼ってたウシガエルのウシポン。
今朝、星になってしまいました。

ちょっと夕べ、いつもと違った様子だったのですが、それが異常のサインとはまったく気付かず。
小動物は、ほんとにあっという間です。
でも気付いたからといって、どうにかなるのか…と言われればそれもよくわからないのですが。

それにしても…大きくして元の池の帰してあげることを目標に育ててきただけに残念です。
飼育記録3ヶ月半ほどで終わってしまいました。

=================

今日はマクの入院後初の通院日です。

入院費用の請求も来ると思うので払ってこなくちゃ。

=================

そうそう、昨日は恐怖の健康診断でした。
気合で昨年より1キロ減に成功しました。
視力が驚くなかれ、両眼とも1.2
血圧、105/70
至って健康のようです。



[2006/08/25 08:22] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(4)

暑いのだっっ!! 

むちゃくちゃ暑いです~~~~。

060820-1


今日の室温、36℃
うっそ~~~。
この中でPCしてる母・宿題してる息子。

060820-2

アホや…。

さすがに2時過ぎ、あまりの暑さに耐え切れず、小1時間ほどエアコンの寝室へと避難。



[2006/08/20 17:14] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

そして帰途へ 

盆休みも最終日。
びっちり目一杯実家にいましたが、戻らなければ。

荷造りをして昼食を済ませて出発。

新幹線の駅は思ったより空いてました。
もうピークは過ぎたのかな。

電車に乗り込むとマクは涙目。
理由を尋ねると、もっと居たかったのだそう。
そりゃそうだ。
実家は楽しいもんねぇ。
JJもBBも優しいし。

また次は冬休みだね。

いっぱい食べて呑んで、ゆっくりさせてもらって、ほんとにいつも感謝。
まさに命の洗濯。
親っていくつになっても有難いもんです。

さて、いざ!また闘いの日々へ!
[2006/08/19 07:00] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

帰省四日目 

え~~っとこの日は…そうそう、午前中、マクの宿題。

お習字の宿題なのですが、じつはBBはかつて書道の先生だったんですねぇ。
ということで、お手本を書いてもらい指導を受ける。

お題は「風景」
指導のおかげで、なかなか良いのが書けました。
いや~、助かるなぁ~。

これで残るは自由研究のみ。

そして昼ごはんの時間も押してしまったので、焼肉を食べに外へ繰り出すことに。
わ~~い、焼肉だ~、焼肉だ~。
うちではぜったい食べられない。
いいとこ知らないし、一緒に行ってくれる人もいない。

ここぞとばかり、いっぱい食べました。
お腹がはちきれそうなほど。

もう翌日は帰らなければならないので体力温存。
ぐ~たらしてました。
[2006/08/19 06:52] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

帰省三日目 

さて今回の帰省のメイン・イベント。
千葉県野田市清水公園のフィールドアスレチックに行ってきました。
http://www.shimizu-kouen.com/bouken/field.html

これはマクを去年初めて連れていったところ、すっかりハマってしまいまして。
今年も意気込んでいたんです。
たぶん日本でもこれだけ大規模な施設はそうそうないんじゃないでしょうか。
ファミリーコース・冒険コース、それぞれ40のチェックポイント。他に水上コース20ポイント。
実家から1時間。

去年はマクしか着替えを持たずにいったので水上コースへはいけませんでした(マジに落ちる)
今年は私もJJも着替え持参、BBは見学&荷物持ち…というか、おいおい、JJ?? 大丈夫か? JJなんていないぞ?! せいぜい私らの年代くらいまでだけど…。

それにしても、いやはやハード!
ちなみに私は最初の方のターザンロープでしっかり落ちました。
下は水。胸までびっしょり。
着替えもってきて正解。
マクはうまいこと浮島に飛び移るんだ、これが。
悔しい~~~~。

子どもはもちろん、いい大人でも丸々一日十分楽しめます。
木陰もベンチも多いので付き添い者にも優しくできてます。
小学生の親御さん、お奨めですよ。

なにはともあれ、久々運動しました。

清水公園1

ターザンロープに挑戦。
このあと…落ちました(爆)

清水公園2

マクは成功。


清水公園3


清水公園4

マク・うた・JJ





[2006/08/19 06:45] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

帰省二日目 

さて、二日目。
予定は入れてません。
だって心の底から休みたいんですもん。

友達にも逢いたいといえば逢いたいのだけど、この年になると愚痴が多くてね~。
前向きな話は好きですが、愚痴ばかりは基本的に嫌いなのです。
だって、こっちのパワーまで吸い取られるでしょ。

この日はBBとPC談義。
そう、実家のBBは還暦過ぎてますがPCバリバリやるのですよ。
ですから普段の連絡はメッセンジャーとか使うんです。
でもやっぱり、わからないこともときどき出てくるもんで、そういうときは私がお助けマンとなるわけ。

マクはJJと将棋三昧。
でも今じゃすっかりマクの方が強くなってしまったようで…^^;
でも相手してくれるだけで満足のマクです。
飽きるとBBが今度は折り紙(難解ですぞ)に付き合ってくれるしね。

ようやく二日目、少し疲れがとれてスッキリしてきました。
でも寝床が変わるとあまり眠れないので、どうしても寝不足。
そして連日の宴会で飲み疲れ食べ疲れ。
ま、いつものことですが(笑)
[2006/08/19 06:19] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

帰省初日 

盆休みに入っていきなりの初日の早朝、帰省の途へ。
なんやかんや実家までは早くて5時間ほど。

新幹線のホームにはJJBBがお迎えに来てくれる。
荷物を持ってもらい、昼食(宴会)の調達をし実家へ。

マクはまだ借りてきたネコみたいにおとなしい。
ヘンなとこで恥ずかしがりなのである。

実家へ到着するといきなり宴会開始~~!
そう、我が家は酒飲み宴会大好きなうちなのである。
たらふく食って呑んで…。

しかし旅の疲れもそうだが、それまでの溜まりに溜まった疲労のせいか、ひどい腰痛が出てくるわ、寝不足でだるいわ、頭痛と貧血ぎみと…ということで絶不調に陥る。
あ~~、年だなぁ~~。
あんまり無理が利かなくなった。
酒も弱くなった。食事も前みたいに量が食べれなくなった。

実家に戻るとほっとするのか、けっこうダウン率が高い。

ということで夜は宴会後、さっさと寝ましたです(まだ呑むか)
[2006/08/19 06:08] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

もうすぐお盆 

いよいよお盆休みが明後日に迫りました。

今週…ほんとに仕事がキツイかったです(いや、まだ終わってなかった)
そして明日は夜、会社のBBQ。
私、じつはけっこう会社行事を蹴っているので、今回は無理しての参加です。

会社行事って働く主婦には普通でもけっこうキツイと思うんです。
うちは同居のうえ夫も不在がちだし、しかもマクはほぼ毎日処置を必要とするので、気持ちはあってもなかなか参加できなかったりします。
でも会社の方は、そこんとこを汲み取ってくれて、なるべく私に参加しやすいように考えてくれてるんですよね。
有難い話です。

しか~し、まだ帰省の荷造りがまったくできてません。
このままだと前日ほとんど寝ずにやらなければいけないような…。
もうこうなったらどうとでもなれ!
電車に乗るまでの辛抱だ。

あと残る問題はマクの体調。
ちょっと怪しげ…。

とにかくこのまま勢いで突入します>盆休み
[2006/08/10 19:03] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

落ち着かない日々 

ようやく入院を終えて帰宅して、さて…と思っていたところへ、ご近所の火事。
人の家とはいえ、目の当たりにするとかなり凹みます。
幸いなことに我が家は延焼を免れましたが。
おうちの人の気持ちを考えると…やりきれません。

鎮火すると今度は近火見舞いの嵐。
電話は鳴るわ、お酒を持って人が次々来るわ。
そうでなくても、ここ数ヶ月、家の補修工事で大工が毎日出たり入ったりして落ち着かないのに…。
ご心配していただいて有難いのは有難いのですが、疲れる…。

そして明日は一週間ぶりの仕事。
そうとう溜まってるはず。
しかも掃除当番。
さらに会議も2つある。
もしかしたら、プラスαの仕事も発生するかも…。
はたして、こんなにいっぱいの仕事、こなせるんでしょうか??(T∇T)ウルウル

そして土曜から盆休み。
再び荷造りして早朝から帰省します。
帰宅は最終日の夜。
翌朝から仕事。
ハードです。

心休まる日々が欲しいと切に思う今日この頃。

[2006/08/06 19:36] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(4)

ショック 

今日、またまた近所で火事がありました。
5月30日からのブログにも、火事のことを書きましたが、今年の我が村は異常です。

今回は角を曲がった二軒隣の家のその斜め向かいの家、100mも離れていません。
しかも全焼…いえ、それどころか周り3軒を巻き込んで…。
最悪です。

時間帯はちょうど正午ごろ。

二階で何気なく窓の外を見ると黒い煙が流れている。

(??)
(何か燃やしてる?火事?まさか??)

でも、パーンパーンという小さな爆竹でも鳴らしてるような音。
何かおかしい。
不審に思って、家の外に出ると、近所の人もワラワラと出てきている。

(火事? どこ? だれの家?)
「○岡さん・・・」
(!!! すぐ近所だ! うそでしょ?!)

耳にした家へ向かって角を曲がるとそこには…息を呑む光景が!

火柱に包まれた見慣れた家が!!!!
呆然…。頭まっしろ。
すごい火の勢いと熱さに近づくことも出来ない。
家の人は??
ちゃんと無事に避難できている???
大人だけの3人家族だ。

消防はまだ来ない。
火事を知らせるサイレンも鳴らない。
泣き出す女性、立ち尽くす年寄り。
「早く、早く!」

ようやく村の男連中が消火栓からの放水を準備し始めた。
日曜のまっ昼間。自衛消防団も不在がち。
うちの夫も留守(こんなときに!)
歯がゆい思いもどうすることもできない。

火は見る間にさらに大きく燃え広がり…。

ようやくサイレンが鳴り、消防が到着・放水。
しかし、水をかけてもかけても火の勢いはなかなか収まらない。

根こそぎ燃やしてしまう火事の恐ろしさ。
家も思い出も、なにもかも。
マクもその恐怖を目に焼き付けたことでしょう。

ひたすら「早く消えて」と祈って見守ることしかできない。

もしこれが夜中だったらさらに燃え広がっていたことでしょう。
あるいは平日の日中だったら、もっと気付くのに遅れたかもしれない。

火事の原因はまだ特定できていないけど、いずれにせよ、みなさん、どうぞ火には気をつけて。
なにもかも失くしてしまいます。なにもかも…。

[2006/08/06 15:01] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

訓練入院 2006夏 

今年も行ってまいりました、訓練入院。
今回で5回目となりました。
親も子も慣れたもんです。

一日朝夕2回の主治医による括約筋を締める訓練。

同じく一日朝夕2回、理学療法士による腹筋等、排泄を補うための筋肉のリハビリトレーニング。

短い期間ではありますが、そこで学んだことを家でいかに実践していくかがカギとなります。
とってもとっても地味なんですけど、これがいつか花開いてくれることを信じて。

マクは今現在、日常生活にはそれほど不自由なく排便コントロールできてはいますが、それはあくまで薬を用い、尚且つ体調を管理してのこと。
ですからもちろん、いろんな制約はついてまわります。
ドクターが目標とするところは最終的に自力排便。
ここまでやってくれるドクターに頭が下がります。

さて今年の成果ですが…これが目に見えて「これだっ!」なんていう世界ではないのですよ、残念ながら^^;
でもこうやって丸4年、この訓練を続けてきて思うことは、絶対に無駄にはなっていないということ。
一年に一度か二度の入院だけど、これで親も子も自分の気持ちをリセットできるというか。
そして今振り返れば、確実に進歩してきているんですよ。

また来年、あるかどうかはわかりませんが、声をかけてもらえる限り頑張るつもりです。

退院のときのドクターのマクに対する見解は、まったく私と一致していました。
この親と子と医師の信頼関係は何より大事だと実感します。

なにはともあれ…ビール飲みたいっ!!(爆)
[2006/08/05 15:09] 鎖肛 | トラックバック(-) | コメント(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。