スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またもや 

我が村で火事です。
しかも夕べは2件。
様子を聞くに、この2件は放火くさいです。

夜中にメールが2件あったのですが、さすがに夜中なので見ないで寝てたんです。
ダンナが気付き、見るとまたもや火災通知。
そして自衛消防召集の電話。
昨晩は徹夜状態、夕べはようやく寝付いて3時間弱たった夜中2時前です。
正直、驚きました。

1件はすでに営業されていない観光土産センターの建物裏。
間違いなく火の気…いえ、人気(ひとけ)さえないところです。
たまたま高速事務所の方が気付いて通報したようです。
そしてもう1件は、うちから2軒先のお宅の車庫。
シート製のドーム型の車庫に火の手があがりました。

我が村はもう何十年も【夜番】と呼ばれる夜回りが、火の用心と防犯のため毎日、夜10時に村内を巡回しています。
そして夕べの10時は異常なしだったそうですが、その後11時過ぎに近所の人が家人を迎えに出たところ、発見したそうです。

ちなみにそこは、マクの通学班の集合場所でもあります。
あとで現場を見にいこうと思ってます。
それにしても放火魔がこんな近くにいるのかもしれないと思うと、おちおち夜も眠れなくなりそうです。

不審者…放火魔…こんな田舎の村にまでと思うと、安心な場所はどこにもないのかと思ってしまいます。


スポンサーサイト

[2006/05/31 05:27] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(3)

火事 

昨日、村で火事がありました。

時刻は夕方、もう仕事も定時を過ぎPCに向かって必死に書類を作っているときでした。
同僚が【M町で火事だ!】…と第一報を知らせに来てくれると同時に、外から消防車の音が。

じつは私の職場は消防署からわりと近い距離にあって、出動するとわかるのです。
さらに職場には3人もの市の消防団員がおりまして、彼らには「119番通報→消防車出動」とほぼ同時に情報が携帯に入ってくるのです。
もちろん大きな火事のときは有無を言わさず出動命令が出ます。
ですから、いち早く火事の情報を得ることができるのです。

びっくりして私はすぐ自宅に電話。
だって家の近所かもしれませんから。
電話にはマクが脳天気な声で出た。

母「M町で火事だよ!」
マク「火事??」
母「近所じゃない?大丈夫?」
マク「わかんない」

ダメだこりゃ…( ̄ェ ̄;)
とりあえず大丈夫そうと判断して、でも注意するように言って電話を切った。
…とそこへまた同僚3人が入れ替わり立ち替わり

「M町で火事だ」
「Tという家の建物火災だそうだ」
「保育所のあたり…」
「鎮火したようだ」

いやはや、すごい情報網…^^;
個人宅が特定された時点で再び自宅に電話。
私の知らない家だから本当の近所ではない。
でもどこだろう?
ばーさまたちにはわかるはず。
またもやマクが出る。
(今じゃ、ばーさまは足が悪いため、なかなか電話口まで素早く来ることができない)

「Tという家だって」
「T?」
「ばーちゃんに伝えておいて。そんなに大きな火事ではないみたいだから」
「わかった~。じゃあね~」

…どこまで脳天気なんだか…。

ちなみに私の携帯(災害情報通知の登録をしてある)には、ようやく帰宅途中メールが来ました。
しかも、地区までしかわからない情報が…。
役に立たん…。

帰宅すると、けっこう離れてはいたがやっぱり同じ村。
気になるよね。
じーさま情報に寄るとコンセント絡みらしいが、あくまで噂の範囲。

さて、一件落着かと思いきや、10時過ぎに帰宅したダンナが
「ワシ、自衛消防やから行かなならん」
といって出かけてしまった。
あとでわかったことだが、公民館に村の自衛消防・市の消防団分団・消防・区長など、そうそうたるメンバーが集まって、夜通し交代で見張っている模様。
今日は朝から現場検証だそうだ。
ようやく早朝、ダンナが帰ってきた。

火事を出したら大変。
自分たちだけじゃ済まない。
くれぐれも火の用心。
[2006/05/30 06:06] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

算数を勉強してみました 

この土日は、またもや引きこもってました。
だって、出かけるとお金使いますから~(爆)
ガソリン代も今じゃバカになりません。
しなければならない家事もあるし、マクもあまり出たがらないし。
体操と食材の買出しのみ。

土曜は掃除と花いじり、家計簿つけ、体操で終わってしまったような。
日曜…髪があまりにボサボサになってきてたので美容院に行こうと電話をしたら午前中はいっぱいだという。
もう午後なんて行く気力なし。
ただでさえ美容院嫌いなのに…。
気合も失せて…ならば勉強しようと。

いつもの漢字に加え、じつは土曜から算数オリンピックのトライアル問題に挑戦してたのです。
これが、ちょ~難しいの。
ほんとに小学生の問題??
ひ~ひ~言って、母、足かけ二日かけましたが挫折。
マク…頑張って解きました。しかも正解。
我が息子ながら感心。
しかし、きっともっとラクに解く方法があるんだろうなぁ。
解答はあるけど解説はない。
う~ん、もっと納得したいぞ。

[2006/05/28 21:35] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

ショッピング 

今朝は早起きです。
4時半過ぎに起きてしまいました(爆)
年寄り化してます。

で、早く起きると、ついつい余計なことを…。
早朝からネット・ショッピングしてしまいました。
前からちょっと考えていたものなんだけど…。

マク、毎日、本を持ち込んでトイレに入ります。
気になっていたのは、照度。
今年の眼科健診で視力が落ちていることが判明。
いえ、去年あたりから怪しんではいたのです。
下手すると母より悪いかも…と。
でも、さほど気にとめずにきたのですが、しっかり結果をつきつけられると親としてはやはり、いろいろ考えるわけで…。

PCしたり、テレビを近くで見たりは確かにあります。
でも、そんなに問題視するほどじゃない気がする。
で、思いあたったのがトイレでの読書。
ぜったい暗いはず。
しかも、今まで365日毎日を3年くらい続けているわけで…。
視力低下の要因のひとつのような気がしてなりません。

そこで、頭につけるタイプのヘッドライトを購入。
スタンドなんてトイレにつける場所はないし、邪魔になる。
よってヘッドライト。
なんとルーペまで付属でついてるので細かい作業などをしたりするのにも使えます。
いざとなれば、私の仕事にも使えるかも~。

届くのが楽しみです。
しかし、ネットって便利ですよね~。しみじみ。
[2006/05/24 05:59] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

頭痛です 

ここんとこまた頭痛がひどいです。

とくに日・月は薬もなかなか効かず…まったく、頭をパカっと割って中身を覗いてみたいくらいです。
いろいろ調べてみると私の場合は片頭痛と緊張性頭痛の混合型のよう。
じつに鬱陶しい痛みです。

頭痛があるとヤル気もいまいち。
日曜も完全に引きこもってました。

この年齢になんると自分の健康は自分で守らないといけないなぁと思います。
巷ではメタボリック・シンドロームなどという言葉をよく聞くようになりました。
予備軍、多いですよね…。
ちなみ私はメタボリックは大丈夫です。

それにしても実際はメンテしたくても、その暇がない…ということ。
自治体でも検診を薦めているけど、なかなか受けられない現状。
せいぜい会社の検診程度です。

健康な人と不健康な人の違いって、なんなのでしょうね。
年とともに節制する生活をしなければならないということなのかな。
[2006/05/23 05:50] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(4)

漢字検定へスパート 

いよいよ漢字検定が一ヶ月を切り、スパート態勢に入ってます。
マクは7級、母は3級。
ちょうど受験時刻が同じなので2人同時受験が実現。
マクは10級から順当に来て4度目、母は初挑戦です。

勉強を開始したのは母は10月、マクは11月。
毎日お互い、費やす時間は正味10分ほどだったでしょうか。
小さなことからコツコツと(笑)
結果、仕上がりは…マクの方が上です^^;

過去問題をやってみると、マクはほぼ200点満点で190点代をマーク。
母は180点~190点前半をちょろちょろ。
たまたま正解なんてのもありますので、ちょっと怪しげ…。
これから、弱点克服しないと。

試験が終わったら、マクはそのまま6級の勉強へ移行します。
母は準2級に挑戦してみようかな。
やはり恥ずかしくない社会人レベルは2級あたりでしょうから。
[2006/05/17 08:17] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

4年生になって 

4年生になって思うのは、宿題の量がすごく多いこと。

毎日毎日、大量の宿題に追われて、なんだか見てて可哀想です。
ちょっと量が多すぎではないか?
そんなふうに思えてなりません。
単なる親バカでしょうか。

わりと真面目なマクでさえこんなに苦労してるのだから、他の子もきっと大変な思いをしてるはずです。
噂では寝る時間が遅くなったり、友達の家へ遊びに行くのにも宿題を持っていってるよう。
4年生ともなると習い事をしている子も多いので、もうほとんど遊ぶ時間がない状態の子もいるのだろうと思います。


その宿題とは…【先生が指定したもの+自主勉強】なのです。
一ヶ月に一冊のペースでノートを終わらせていく…というもの。
苦肉の策で、今まで別にやってた漢字検定の勉強を宿題の一環としてやるようにアドバイスしました。
こうすれば少しは負担が減るだろうから。


マクには、大きくなるといろいろやらなくちゃならないことが増えるんだよ。
勉強もいっぱいしないといけなくなってくるんだよ。

と言ってはいるものの、やっぱりもっと自由にさせてあげたいなぁと思う親心です。

[2006/05/16 06:03] マク | トラックバック(-) | コメント(3)

ありがとう 

060514クレマチス


母の日です。
マクからプレゼントをもらいました。
画像のクレマチス。
ちゃんと好みを知ってます。
知らないうちに、じーさまと買いに行ったらしいです。

060514手紙


メッセージもついてました。

マクはおこづかいを自分のために使ったことがない。
嬉しいけど…ちょっと切ない母でもありました。

ありがとう。とっても嬉しいよ。
でも自分のために使っていいんだよ>おこづかい
お母さんは、肩たたき券でいいよ。

[2006/05/14 11:04] マク | トラックバック(-) | コメント(3)

初体験 

金曜、週ニ浣腸なし生活を試みた結果のその後のマクのことです。

翌土曜、この日は体操教室が夕方からあるので、浣腸をいつも3時頃にしてるのですが、ちょっと心配になり少し早めの2時過ぎに浣腸しました。
何か起こっても対処できるように。

ブジーしてみると案の定、便がいっぱい詰まってます。
水曜浣腸なしだった分が翌日の木曜に全部出せればいいのですが、なかなかそんなわけにも行かず、そしてさらに金曜浣腸なし。
溜まっているのは当然。
でもまぁ、これを一気にじゃなくとも解消できれば問題ないわけで…。
とにかく浣腸してみました。

トイレにこもること一時間弱(これはいつものこと)
マクが出てきました。

母 「どう? 出た?」
マク 「スッキリするって、こういうことを言うんだ~」
母 「??」

そう、マクは今までトイレで排便して「スッキリする」という感覚を知らなかったのでした。
でも今回、浣腸なしで溜まっていたのが一気に出たようで、それはきっと直腸を圧迫していた大量の便が一気になくなることによって、神経の感覚が弱いマクにもようやくスッキリ感が体感できたということでしょう。
こういう感覚を養っていけば、「便意」というものがわかってくるのかも知れないなぁ…漠然とそんなふうに頭の中で思い描きました。
もしやドクターの狙いはここにあったのかも。
なんだか新たな発見です。

その後、何事もなく体操教室へ行き、ご飯を食べ…。
しかし問題はお風呂のときに起こりました。

入浴中、突然マクが便意をもよおしたらしく排水溝のところにしゃがみました。
しばらくしゃがんでいたら、けっこういっぱい出ました。
でもまぁ、事前に出ることがわかってしゃがんでいたのだから、これはこれでOKかなと思っていました。
きっと入浴で温まったのと体操で運動したのと…そんなんで、まだ溜まっていた便が出たんだな…と。

しかしその後立ち上がったマクの様子がなんか変です。
「お腹が痛い」と言います。
まだ便が出るのかな。黙って観察してると今度は
「立ちくらみ」
と言います。
これも風呂で急に立ち上がったりするとあることなので、それほど心配しませんでした。
…が、次の瞬間、立ったまま便が大量に足をつたって落ちてきます。
これはおかしい!
マクの顔を見ると意識朦朧状態。
やばい!
貧血を起こしてる?!
とっさに倒れないようにカラダを支え、声を掛けてしゃがませました。
その後「気持ち悪い」と。
吐くのか? と心配しましたが、どうにかそれはありませんでした。

その後、状態が戻ってきたので、便を綺麗に処理してマクのカラダを石鹸で洗い直してやりました。
ふぅ、なんとかなったか?

マクはまだ出そうな気がするようで、立ったり座ったり…。
いつまでも風呂場でそんなことしてると、またばーさまたちが騒ぎ出すので、マクに
「あがってトイレへ行っておいで」
と声を掛けました。
マク、さっさとあがってトイレへ直行。
でも出ないようで…。

母 「じゃあ、もう2階へあがってオムツ履いとけば?」

2階にあがって履き替えて…ようやく一息。
マクもしばらくすると落ち着きを取り戻し、「もう大丈夫になった」と笑顔が戻ってきた。
いちおう、貧血であるのを確認するのと、本人の不安を取り除くため起こった状態を説明。
マク、うなずく。
やっぱりほぼ間違いなく貧血だったようです(経験者ならわかるよね)
あ、ちなみに事情聴取の結果…浣腸なし・入浴・体操に加え、マクのやつ、ばーさまに買ってもらった寒天のお菓子を大量に食っていた…。
「あのね~、食べ物に気をつけなさいよね~。
 いくら便秘にいいといっても、大量に食ったらダメしょうが。
 アンタはそれ以外にも下剤の薬を毎日飲んでるんだから」

要は急性の下痢を併発していた模様。
やれやれ…心配させるなよ…。

この先、どうなる? 週ニ浣腸なし生活。



[2006/05/14 07:04] 鎖肛 | トラックバック(-) | コメント(4)

通院 

昨日は通院日でした。
4年生になってから初めての通院。

週一浣腸なし生活にも慣れ、学校も体操も休まず調子良く頑張っていることを報告。
記録ノートもほとんど毎日○印です。
母としては、一つステップアップできたし平穏だし、わりと満足してるのでとりあえず現状維持で少し様子見かなぁ…と思っていたら、なんとドクターが予想もしていなかったことを!



「調子いいみたいだし、もう一日浣腸抜いてみようか!」

ひょえ~~~( ̄◇ ̄;) 


まぁ、確かに調子はいいといえばいいけど…。
ほんとに大丈夫なんかいな…??

「ええ…!? も、もう一日ですか??」

思わず動揺を隠せず、クチごもってしまいました。

結局、今現在の水曜に加え、金曜を浣腸なしにして土日で調整する…みたいな作戦(?)で行こうということで話がまとまりました。
それにしてもドクター、けっこうチャレンジャーな人だったのね…( ̄ー ̄;)

帰宅後さっそく、浣腸なしにしてみました。
マクは嬉しいような心配なような、複雑そうな面持ち。
でも言っておくけど、あくまで調子が良ければ…の話。
具合が悪くなるようなら、即刻中止だからね!…と言い渡しておきました。

そうそう、それと…夏休みの訓練入院の件。

調子もいいことだし、もしかしたら、「もう、しなくてもいいよ」…なんて言ってもらえるかなぁ…なーんて、母はほのかな期待を持って

「夏休みの入院はしたほうがいいですかねぇ?」
と聞いたら



「もちろん!」

と、元気に明るく即答していただきました…( ̄∇ ̄;)ガク

やっぱりドクターは、自力排便にゴールを見据えてくださっているんだなぁ。
初心を忘れ、慣れてしまった自分を反省。
ここで満足してはいけないのだった。
ようやくベースキャンプの地まで登ってきただけ。
目指すは、はるか遠いその頂。

ということで、さっそく入院日を予約してきました。

[2006/05/13 11:17] 鎖肛 | トラックバック(-) | コメント(2)

日常へ 

連休も終わり、初日からきっちり仕事でした。当たり前だけど。
今回はけっこう普通に休みを過ごしたせいか、それほど休みボケもひどくなく、わりとスムーズに社会復帰できたほうかもしれません。
これが帰省のあととなると、もう初日はボケボケのヘロヘロなんですけどね(笑)

私個人はしっかり5連休してましたが、会社はけっこう動いていたようで、出勤してんみるととっちらかっていました。
みんな仕事熱心だなぁ…というより、貧乏暇なしといったほうが的確でしょう(爆)

マクもここんとこ調子いいみたいだし、このまま夏まで頑張れるといいなぁ。
[2006/05/09 05:53] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(1)

連休五日目 

いよいよ連休も最終日…。
あ~~、もう終わりか~~~…というかんじ。
まだまだ休みたい(爆)

さて、五日目は雨。
洗濯を済ませて、午前中は一人で買い物へ。
マクや亭主を連れて歩いたんじゃ邪魔だし、余計なお金を使ってしまう。
買い物は一人に限る!

某ユニクロへいって仕事着を物色。
夏に着るポロシャツ、去年のものはもうすっかりくたびれてしまったもので。
どうせ今年も支給はないだろうから。

それから食料の買出し。
すっかり引きこもりで冷蔵庫もカラッポだ。
五日間外食は一度もなし。
子供の日の昼だけ、コンビニでおにぎりやパンを買ったくらい。
このG.W.はほとんどお金を使わずに過ごせた。
だらだら無駄遣いするほどもったいないことはない。
それにしても三度三度の食事の支度はじつに面倒だった。
外食に逃げなかった自分を褒めてあげよう。

最後にペットショップによって、水草とコオロギを買って帰宅。
もう昼をまわっていた。
家に口を開けてピーピーなくヒナが待っている親鳥の気分…ゆっくり買い物もできやしない…。

午後はテレビを見ながら、まったりと漢字の勉強。
なんかヤル気が出ない。
たまにはダラ~~~もいいか。

夜、マクの散髪をしてやった。

連休前に、連休中やりたい・やらなきゃと思っていた項目をメモに書き出していた。
全部はできなかったけど、けっこう満足行く連休だった。
こういう連休の過ごし方は初めてだったかも。
いつも大型連休は旅行や帰省することが多かったから。
働く主婦には、こういう休みも必要だなぁと、いまさらながら実感。
連休さまさまだ。

さて、次は夏休みか。
まだまだ先だ。
頑張ろう。



[2006/05/08 05:36] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

連休四日目 

四日目は、またまた家事モードです。

朝からいつもの洗濯・庭いじり。
そして、この日は珍しくじーさま・マク父・マクの男三人がタケノコ掘りへ(まだ掘るんかい…)

さぁ、邪魔者は消えた(爆)
この隙に私はずっと気になっていた台所掃除。
毎年、年末の大掃除のときに掃除はするけど、もうこの時期になるとすっかり汚くなってしまっている。
やはりこういうのは、こまめにやった方が負担が少ないよね。
ついでに台所のサッシと網戸も掃除してすっきり。

男三人が帰ってくると、タケノコ20本ほど。
もううちはいりません!
全部ヨソ様へ。

昼食のあとは、久しぶりに針仕事。
まずは、マク父のスーツのスラックスの裾直し。
ほつれてたのを頼まれてたんだけど、ずっとほったらかしていた(爆)
だって、普段の怒涛の日々の中で、落ち着いて針を持つ気になんてとてもなれなかったのよ。

それから自分のGパンの膝が破れてたので、ここに余りギレでハートのアップリケをチクチク。
一個だといかにも…ってかんじなので、二個のハートをつけました。

膝が少し破れただけで他は全然キレイ。
捨てるのはもったいない。
でもそのまま履くのは…若い子ならいいけど、もうこの年でやってるとなんだかみすぼらしいというか不精というか…。
だからアップリケ。
これなら許せるでしょ。
060507Gパン


夕方からは体操教室。
待ってる間の暇な時間、ただ見てるだけもいいけど連休中は子どもの数も少なく、たいしたことをやらないようだ。
すかさず漢字検定のテキストを取り出し、ボールペンとメモ帳を手に勉強。
細かい時間を利用しないと、なかなか勉強できない。

さて連休もあと残すところ一日。
家にいてもすることは山ほどあって、暇なんて言葉は私にはあり得ないないなぁ。
まだまだしたいこと、いっぱい。

そうそう、連休中に咲いた胡蝶蘭をアップしますね。
一株から茎が2本出て咲いてるの、わかります?
葉っぱがちょっとアセアセなのは、ご愛嬌ということで…^^;
060507胡蝶欄


[2006/05/07 07:36] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

連休三日目 

カエル捕り


今日は子どもの日。
ずっと家事ばかりしてマクをほったらかしていたので、マク・サービスディということで、クルマで20分ほどのところへカエル捕りに出かけていきました。

行ってみると、オタマはうようよいるもののカエルはまだ本格的ではない様子。
それでも頑張って、一匹捕獲。
これはいったい何ガエル?
ついでに一緒に網に入った小さいザリガニと、オタマも少しだけ連れて帰りました。

それにしても今日はピーカンで、たいして何もせず、ただ外にいるだけでグッタリ疲れてしまった母です。
頭痛のおまけつき…。
こういう遊ぶ体力が衰えてきてるのは否めません。
日光アレルギーで手はブツブツだし…。

あ、そうそう、ちなみにマクが連休中にしていたこと…マクのブログにアップした折り紙です。
マクの日記
[2006/05/05 18:23] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

連休二日目 

一番疲れてる夕方の時間に書き込み…。

今日も家事です。

洗濯しながら庭いじり…これは毎日のことだけど、今日は長いことほったらかしにしていたマクのペット用プラケースの掃除。
ヒキガエルはもちろん、コオロギのケース、そして今は空になっているケース数個…。
ザリガニを飼っていたときのもの、コオロギを孵化させたときのものなど…住人がいなくなっても冬の間ほったらかしていました。

それから部屋のポトスの植え替え3つ。
鉢から出してみると根がびっしりになっていて、さぞかし窮屈だったことでしょう。

ここまでで午前が終わり。
昼はカレーライスとサラダ、タケノコのきんぴらにしました。

午後からは6月にある廃品回収に向けて、溜まった雑誌・ダンボールの整理。
このへんでかなりクタクタしてきました。
そして洗車。
そう、黄砂でとっても汚かったのです。
まさにどろどろ…。
始めは面倒なので水洗いだけでいっか~と思っていたのですが、やはり水洗いだけじゃキレイにならない…。
仕方なくシャンプーしましたとも。

ぜーぜー終わった頃にマク登場。
暇人小僧を連れて、近くの田んぼを散歩。
カエルの声はすれども姿は見えず。

帰って一息ついてると、とどめにじーさまが昨日に続きタケノコを掘ってきた!!
オーノー!
もうこれは冷凍するっきゃありません。
タケノコ9本と格闘すること1時間余り…疲れました…。

こうして二日目は暮れてゆく…。



[2006/05/04 18:10] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(2)

連休初日 

連休初日…時間がまったりと過ぎています。

朝は夢の中で仕事をしていたせいで、4時過ぎに起床(爆)
まだ休みのカラダになっていないというか、緊張が解けていないようでしたが、じょじょにまったりモードへ。
この休みは特に予定を決めていないので、気持ちがそれだけでもラクです。
ああ、やっぱり休みはこうでなくちゃ…。
あまりにも毎日忙しすぎます。

洗濯をしながら庭いじり、部屋の片付け。
普段、手を出せないでいるところに着手。
休みが長いので焦る必要もない。少しずつ少しずつ…。
飽きたところで今度は鉢植えの整理。
植え替えしようとかねてから思っていた鉢がいくつかあったのです。
マクは性懲りもなく、またもやマンゴーのタネを植えつけました。
昨年のは芽が出て20センチ弱まで育ったものの、結局、冬越しに失敗して枯れてしまったのです。
リベンジに鼻息荒いです(笑)

昼食後、食料品の買出しへ。
このG.W.、ガソリンも値上がりしたことだし、必要最小限の外出で済ませたい所存です。

帰宅すると、じーさまがタケノコをなんと40本も掘ってきた!!
5本だけもらって、あとはヨソ様へ。
皮むきで爪が痛いです。
こういう山の幸は、有難いけど処理が大変。
鮮度が勝負です。
さっそく晩のおかず用で2本煮て、あとは湯がいて冷凍しときました。

そしてそして、今日ついに念願のバラの苗をネットで買ってしまいました!
ず~っと悩んでいたんですが、やっぱり欲しいものは欲しい!
じつは先日、昨年買った「アンジェラ」が病気で枯れてしまったのです。
悔しくて悔しくて…。
マクのマンゴーじゃないけど、私もリベンジです。
「ピエール・ドゥ・ロンサール」と「ファビュラス!」の苗です。
あこがれのつるバラの家。
純和風の造りの我が家ですが、玄関あたりだけなら這わすことも可能かと…。
着々と「庭、のっとり計画」進行中です。


一方マクは、折り紙したり将棋を指したり…あいかわらず家にいるのが何より好きなやつです(爆)
へんな子どもだけど、まぁ、こういうヤツがたまにはいてもいいか…と。
だんだんあれこれ心配するのが面倒になってきました。


[2006/05/03 16:43] 徒然 | トラックバック(-) | コメント(0)

テストと田植え 

昨日はマクの学校では、全国一斉のテストと田植えがありました。

テストといっても無記名で、要は学力調査ですな。
科目は国語と算数。
100点とれるのは30%弱くらいらしいです。
マクにデキを尋ねると、「かんた~~ん」と言ってました。

午後は田植え。
4・5年生で行ったそうです。
こういうことが手軽に出来るのが田舎の学校の特権ですなぁ。
ちなみに少し前、学校の畑にミニトマトとキュウリを植えたそうです。
こういう農作業っていいなぁと思う。
だって人間、食べることって基本じゃない?
そしてそのために育てるということも。
「生きる」ということは、太古の昔からまず「食べる」ことだった。
そして食べるために人間は知恵をつけた。
自分で育てりゃ無農薬。
晴耕雨読、宮沢賢治のアメニモマケズの詩が理想だ。
ああ、あたしも年をとったなぁ。

ちなみに先日、花苗店で何を思ったか「激辛ナンバ」の苗を手にレジまで来たマクです(オマエはナニモノじゃ)
母は花の苗を買いにきたのに。
帰宅して大事そうに鉢に植えてました。
なったら、キミに食べさせてあげよう…。


[2006/05/02 05:55] マク | トラックバック(-) | コメント(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。